ウナギを飼い始めました。


1kgで390万円。ウナギの稚魚の取引価格は高騰しています。歴史的な不漁といってもよいほど、漁獲量が減っているようです。その背景には、国際的な事情もあれば、気候変動の理由もあります。また、乱獲しすぎとも言われているようです。生態自体がはっきり解明されておらず、何をすればどれだけ増えるのかなど、まだまだ研究段階なのだそうです。そんなわけで、国産ニホンウナギは絶滅危惧種に指定されています。高騰しても仕方のない状態です。

とは言え、土用の丑の日にはとにかくウナギを食べる方が大勢います。ウナギの種は18〜20種もいて、現在は、様々なルーツを持ったウナギが市場に出回っています。同じウナギですが、はてさて、自分は何種を食べているのやら。

そんなウナギを自宅で養殖する…なんて考え方はいかがでしょう。ネットで注文すれば、水槽とウナギがセットでご自宅に届いて、すぐにウナギが飼えるんです。養殖用に買ったはずのウナギが「だんだん可愛く見えて来て、観賞用に変わってしまった」なんて声が聞こえて来ます。

歴史的不漁の一助となるのか、生態解明の一歩となるのか、ペットブームの到来となるのか、まずは自分で飼ってみるしかないですね。

————————————————————

ウナギ養殖セット「飼えるんです!」

< https://item.rakuten.co.jp/aidoll/180516/ >————————————————————


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now